2018年の市長選後

結局調査しないのか

12日に共産党福岡市議団の教育長申し入れが行われました。 中身は、新年度の少人数学級実施にあたり教員をふやして対応することなど3項目を緊急に提案したものでした。 その中の一つが、下着検査などの人権侵害が、県弁護士会の調査でも明らかになったので、…

感染源を減らす・なくす対策

新型コロナウイルス感染症対策について、以下は現時点でいろんな情報を聞いて私が感じたことのメモのようなものです。暫定的な結論といいますか。 「人と人との接触を保ちながら感染源を減らす」という目的 「しんぶん赤旗」日曜版(2021年1月10日付)に掲載…

下着調査を否定した教育委員会答弁の矛盾が明らかに

2020年12月23日付の西日本新聞で県弁護士会が行なった福岡市立中への校則調査(全69校対象。22日発表)の記事が出ました。 この中で 弁護士会は中学生と保護者、教職員の計十数人に聞き取り調査も実施。「女子生徒が男の先生から下着の色を指摘され、学校に…

署名の力で少人数学級が小学校全学年で実現

少人数学級化を求める教育研究者有志から、change.org経由でメールが届きました(多くの人に出されているものです)。 12月18日、文部科学省にお寄せ頂いた署名を提出しました。署名数は、第1次提出分も含め220,981筆にのぼりました。これには、Change.org…

正定寺にある「焼夷弾の破片」はどの種類のどの部分のものか?

公設の平和資料館を福岡市にという運動が広がっています。 kamiyatakayuki.hatenadiary.jp 私は先日福岡大空襲のフィールドワークに参加し、その一つとして、博多区(中呉服町10-14)の正定寺にある焼夷弾の一部(破片)を見せていただきました。 hakatanomi…

「平和資料館の設置を求める会」の「START集会」で気づいたこと

本日は「福岡市に平和資料館の設置を求める会」の「START集会」に参加してきました。 www.chunichi.co.jp 私は、2018年の市長選挙で次のように公約しました。 被爆・引揚の実相を知るための平和資料館をつくります。 今でもその気持ちで仕事(共産党市議団の…

35人学級の請願を採択すべき

2020年11月11日に、福岡市議会で福岡市に対して全学年での少人数学級(35人以下)の実現を求める請願審査が行われました(教育こども委員会)。 小中学校全学年での35人以下学級の実施について請願審査が行われた。市教委は、コロナ対策として身体的距離の確…

一般的な「表現の自由」と勘違いしたままの高島市長

今日は文化の日です。天皇制由来の「祝日」ではありますが。 文化における今の日本と福岡市での焦眉の課題の一つは、なんといっても「表現の自由」についてでしょう。 福岡市では、市の名義後援をめぐってその後援が拒否されたり、取り消されたりする事件が…

故中曽根康弘氏への弔意表明の強制について

今日、共産党福岡市議団は、故中曽根康弘氏への弔意表明を子ども・市民・市職員などに強制しないよう申し入れました。 そして私個人も市教育委員会と子どもが通う学校の校長先生に同様の請願をしました。 弔意(人の死をいたみとむらう心)を持つかどうか。…

福岡市で少人数学級が全校・全学年に拡大へ!

1ヶ月ほど前に「少人数学級を超党派で進めよう」と呼びかけました。 kamiyatakayuki.hatenadiary.jp その記事にも書きましたが、これは共産党福岡市議団としてずっと掲げて、繰り返し質問・要望をしてきたものでした。 また、私の市長選挙公約でもありまし…

少人数学級を超党派で進めよう

新型コロナウイルスのパンデミック以来、初めて記事を書きます。 書きたいことはいろいろあるんですが、超党派で進められることは進めよう、ということについて重点的に書いていきたい。 取り上げたいのは学校の学級規模です。 社会的距離を2m、最低でも1m…

消費税が10%になった今、どういうたたかいを始めるか

私が市長選挙で公約し、主に街頭で訴えていた3つの大きなテーマがあります。 一つは、ロープウエー計画の中止。これは実現しました。 二つ目は、高齢者乗車券の存続。これも実現しました。 そして三つ目は、消費税の10%への増税中止でした。残念ながらこれ…

国民健康保険料の引き下げを求める福岡市の会

国民健康保険料の引き下げを求める福岡市の会が発足し、引き下げ署名運動が開始されています。 www.facebook.com 国保料引き下げは私の市長選での公約でもありました。 kamiyatakayuki.hatenadiary.jp kamiyatakayuki.hatenadiary.jp 保守・革新とわず党派を…

ロープウエー構想断念

13日、福岡市議会で、ロープウエー検討予算を削除する修正案が可決されました。そして高島市長は、 市としては、ロープウエーを進めることを検討しない。整備に関する議論もしない。市民の理解が進んでいない。 と述べて、ロープウエー構想の断念を表明しま…

市政だよりに載ったロープウエーの耐風速の数字はデタラメだった

3月8日の福岡市議会の条例予算特別委員会総会は、さながらロープウエー議会でした。共産党、市民クラブ、維新、みどりネットだけでなく、自民党までもがロープウエー予算削除の論陣を張ったからです(ただし自民党は「ロープウエーそのものには反対ではなく…

ロープウエー予算削除の包囲網が市議会に

福岡市の新年度予算を議論する予算議会が始まっていますが、高島市長が計上したロープウエーの検討のための予算を削除する包囲網が議会にできあがっています。 headlines.yahoo.co.jp 西日本新聞は予算削除の「修正案は可決される公算が大きい。高島宗一郎市…

「前衛」2019年3月号に執筆

「前衛」2019年3月号の特集「地方壊しにたちむかう」で「『天神ビッグバン』とウオーターフロント開発で何が起きているか」という文章を書きました。

選挙運動に関する収支報告書の要旨を載せておきます

みなさん、お久しぶりです。 公職選挙法にもとづいて市長選挙の選挙運動に関する収支報告書をつくりました。近いうちに「福岡市公報」(「福岡市政だより」じゃありませんよ、「官報」みたいなもんです)に載ります。その要旨をここにも書いておきます。 収…

高齢者乗車券の存続が決定!

高齢者乗車券を存続させてほしいという市民からの請願に対して、福岡市は請願審査の場で、共産党議員の追及を受けて「当面、制度は継続」という答弁を行いました。これは存続(廃止・削減方針を撤回)する言明であると思います。 私は高齢者乗車券の存続を選…