原水爆禁止2021世界大会と「第1回締約国会議への全ての国の参加」問題

原水爆禁止2021年世界大会のヒロシマデー集会にオンラインで参加しました。 以前はわりと頻繁に参加していたのですが、子育てをするようになってからはほとんど参加できず、オンラインということで今年は10年以上ぶりの参加でした。 この問題についての参加…

東京のビラ・ポスターづくりにかかわってみて

東京都議会議員選挙が終わりました。 私も東京に行ったり、戻ってきてリモートでつながったりして、選挙や都政関係の支援をしました。 主に、ビラづくりやポスターづくりを支援しました。東京に行っている間だけでなく、福岡にいながら四六時中いつでも支援…

共産党都議団が10年以上前の私の調査を生かした質問をしてくれていたこと

東京都に行く用事がありまして、池川友一都議(共産党・町田選出)にお会いしました。 大変素晴らしい方でした。 で、そのとき「神谷さんが東京都委員会の政策部にいた頃に調べた資料で原田あきら都議(共産党)が論戦していますよ」と教えられました。私が1…

福岡県知事選挙の結果を見て

福岡県知事選挙の結果が出ました。 私が推した星野みえ子さんは残念ながら及びませんでした。 www.nhk.or.jp 結果の見方は色々あるでしょうけど、星野さんの得票率は約2割になりました。 前回共産党は単独推薦。今回は共産党は推薦でなく支持、ただし、ふく…

Hoshino Mieko Leaves No One Behind.

福岡県知事選挙に立候補している星野みえ子さんの選挙公報をもとに、星野さんの公約を英訳したものです。需要があるかどうかわかりませんが、お役立てください。英語を母語とする研究者の方にご協力いただいています。 The spread of the Covid infection, t…

「第4波」をどう封じ込めるのか

引き続き福岡県知事選挙の話題です。 新型コロナウイルス感染症拡大の第4波の兆候が出ていて、メディアでもそれにどう対応するか、持ちきりです。 しんぶん赤旗日曜版2021年4月4日号 私が気になるのは、メディアの関心が「どう病床を確保するか」みたいな話…

農業政策の柱としての低所得者支援

先日「福岡県知事候補の星野みえ子さんの政策を読むと、『あっ、こんな政策もあるのか』と思うものがいくつかあります」と書いたのですが、まだあります。「コメなどを買い上げ、困窮者に支援します」っていうのもその一つです。 ●コメなどを買い上げ、困窮…

おーい磯野、公開討論会しようぜ

福岡県知事選挙は一騎打ちです。 いやー、私の時と同じですね。 kamiyatakayuki.hatenadiary.jp そこでぜひ、公開討論会をやって欲しいですね! 1対1って、問題点をあぶり出す上で、すごくいいんですよね。 しかも服部さんと星野さんって、どっちを支持す…

生理用品の無償配布

福岡県知事候補の星野みえ子さんの政策を読むと、「あっ、こんな政策もあるのか」と思うものがいくつかあります。 www.minnanokai2021.org その一つは、生理用品の無償配布です。 ●学生支援を拡充し、生理用品の無償配布も行いますコロナ禍のもとでアルバイ…

意思決定への女性の参加が「15%以上」でいい人は服部さん、30%→男女同数を目指す人は星野さん

福岡県知事選挙に出ている星野みえ子さんの公約は、コロナ対策が最大の柱ですが、もう一つの大きな柱がジェンダー平等です。 NHKのサイトでは次のように記者が解説しています(強調は引用者)。 -争点は?1つは、10年間続いた小川県政の評価です。星野氏…

コロナ対策はこのままでいい人は服部さん、抜本的に変えたい人は星野さん

小川知事の病気辞職にともなう福岡県知事選挙がスタートしました。 小川県政を引き継ぐ服部さんと、それを変える星野みえ子さんの一騎打ちです。 争点は何と言ってもコロナ対策でしょう。 全国知事会は「GoToトラベル」事業の段階的な再開を国に求めるそうで…

結局調査しないのか

12日に共産党福岡市議団の教育長申し入れが行われました。 中身は、新年度の少人数学級実施にあたり教員をふやして対応することなど3項目を緊急に提案したものでした。 その中の一つが、下着検査などの人権侵害が、県弁護士会の調査でも明らかになったので、…

感染源を減らす・なくす対策

新型コロナウイルス感染症対策について、以下は現時点でいろんな情報を聞いて私が感じたことのメモのようなものです。暫定的な結論といいますか。 「人と人との接触を保ちながら感染源を減らす」という目的 「しんぶん赤旗」日曜版(2021年1月10日付)に掲載…

下着調査を否定した教育委員会答弁の矛盾が明らかに

2020年12月23日付の西日本新聞で県弁護士会が行なった福岡市立中への校則調査(全69校対象。22日発表)の記事が出ました。 この中で 弁護士会は中学生と保護者、教職員の計十数人に聞き取り調査も実施。「女子生徒が男の先生から下着の色を指摘され、学校に…

署名の力で少人数学級が小学校全学年で実現

少人数学級化を求める教育研究者有志から、change.org経由でメールが届きました(多くの人に出されているものです)。 12月18日、文部科学省にお寄せ頂いた署名を提出しました。署名数は、第1次提出分も含め220,981筆にのぼりました。これには、Change.org…

正定寺にある「焼夷弾の破片」はどの種類のどの部分のものか?

公設の平和資料館を福岡市にという運動が広がっています。 kamiyatakayuki.hatenadiary.jp 私は先日福岡大空襲のフィールドワークに参加し、その一つとして、博多区(中呉服町10-14)の正定寺にある焼夷弾の一部(破片)を見せていただきました。 hakatanomi…

「平和資料館の設置を求める会」の「START集会」で気づいたこと

本日は「福岡市に平和資料館の設置を求める会」の「START集会」に参加してきました。 www.chunichi.co.jp 私は、2018年の市長選挙で次のように公約しました。 被爆・引揚の実相を知るための平和資料館をつくります。 今でもその気持ちで仕事(共産党市議団の…

35人学級の請願を採択すべき

2020年11月11日に、福岡市議会で福岡市に対して全学年での少人数学級(35人以下)の実現を求める請願審査が行われました(教育こども委員会)。 小中学校全学年での35人以下学級の実施について請願審査が行われた。市教委は、コロナ対策として身体的距離の確…

一般的な「表現の自由」と勘違いしたままの高島市長

今日は文化の日です。天皇制由来の「祝日」ではありますが。 文化における今の日本と福岡市での焦眉の課題の一つは、なんといっても「表現の自由」についてでしょう。 福岡市では、市の名義後援をめぐってその後援が拒否されたり、取り消されたりする事件が…

「候補者宣伝について」

引き続きビラづくりについて書きます。 今回は「候補者宣伝について」です。 なんでカギカッコがついているのかといえば、これについてはすでに共産党には、不破哲三書記局長(当時)が1978年の会議で行なった報告があり、それが「候補者宣伝について」とい…

学習会などの告知ビラを作ってみよう

ビラづくりについて書いているシリーズです。 次も簡単なビラ——学習会やイベントをお知らせするビラです。 これは一番簡単でしょう。 結論を先に行っておけば、 会の種類(学習会・講演会・シンポジウム・茶話会・集いなど) タイトル アイキャッチ 日時 を…

A4の地域ビラを作ってみよう

ビラづくりについて書いています。 ではさっそく、ビラづくりの実践講座をちょっとやってみます。 A4片面のビラ、それも地域限定で撒くビラを作ってみましょう。本当はアドビのソフト「イラストレータ」を持っているといいんですけど、別に「パーソナル編集…

ビラをつくるさいに「政治性」「芸術性」「民主性」が考慮されるべき

相当に唐突ですが、だんだん紙のビラを撒くということも減りつつある中で、「ビラづくり」について私が思っていることを書きたいと思います。 ひょっとしたら10年後にはもう紙のビラなんてなくなっているかもしれませんけど、10年ぐらいはあるんじゃないかと…

故中曽根康弘氏への弔意表明の強制について

今日、共産党福岡市議団は、故中曽根康弘氏への弔意表明を子ども・市民・市職員などに強制しないよう申し入れました。 そして私個人も市教育委員会と子どもが通う学校の校長先生に同様の請願をしました。 弔意(人の死をいたみとむらう心)を持つかどうか。…

福岡市で少人数学級が全校・全学年に拡大へ!

1ヶ月ほど前に「少人数学級を超党派で進めよう」と呼びかけました。 kamiyatakayuki.hatenadiary.jp その記事にも書きましたが、これは共産党福岡市議団としてずっと掲げて、繰り返し質問・要望をしてきたものでした。 また、私の市長選挙公約でもありまし…

少人数学級を超党派で進めよう

新型コロナウイルスのパンデミック以来、初めて記事を書きます。 書きたいことはいろいろあるんですが、超党派で進められることは進めよう、ということについて重点的に書いていきたい。 取り上げたいのは学校の学級規模です。 社会的距離を2m、最低でも1m…

企業主導型保育はこのまま進めていいのか

どこに書くべきかわからなかったので、ここに記しておきます。 福岡市を舞台にして補助金の不正詐取事件で問題になったコンサルティング会社があります。その関連施設が中洲にあって、保育士の給料は出ない、電話は止まる、改善の要望にもまともに応じない、…

消費税が10%になった今、どういうたたかいを始めるか

私が市長選挙で公約し、主に街頭で訴えていた3つの大きなテーマがあります。 一つは、ロープウエー計画の中止。これは実現しました。 二つ目は、高齢者乗車券の存続。これも実現しました。 そして三つ目は、消費税の10%への増税中止でした。残念ながらこれ…

国民健康保険料の引き下げを求める福岡市の会

国民健康保険料の引き下げを求める福岡市の会が発足し、引き下げ署名運動が開始されています。 www.facebook.com 国保料引き下げは私の市長選での公約でもありました。 kamiyatakayuki.hatenadiary.jp kamiyatakayuki.hatenadiary.jp 保守・革新とわず党派を…

ロープウエー構想断念

13日、福岡市議会で、ロープウエー検討予算を削除する修正案が可決されました。そして高島市長は、 市としては、ロープウエーを進めることを検討しない。整備に関する議論もしない。市民の理解が進んでいない。 と述べて、ロープウエー構想の断念を表明しま…